中央区佃(月島)のヨガ&ピラティススタジオ
少人数・プライベート・オンラインレッスン

ご予約・お問い合わせ レッスンスケジュール

よくあるご質問など

↓質問内容をタップすると、回答が表示されます。

どんな人が通っていますか?

20〜50代の女性が中心です。男性も多くいらっしゃいます。小中高生から70代の方まで、幅広い年代の方に訪れていただいています。

通われている頻度も様々で、週1〜2回通われている近所の方もいらっしゃいますし、たまーに来られる遠方の方もいらっしゃいます。

海外の方も、中国・韓国・スコットランド・イタリアの方などがいらっしゃいました。英語でのレッスンも行っています。

入会費・会費はかかりますか?

入会費・月会費などは設けておりません。単発かチケット制のレッスンとなっております。通い続ける必要はありません、ご自分のペースでご利用ください。
レッスン料金

決められた期間・頻度で通わないといけないですか?

ご自分のペースで、ご利用ください。週1〜3回通われている方もいれば、季節に1回遠方から来られる方、たまに家族一緒にやりたいという方など、様々な形でご利用いただいております。

キャンセル料はかかりますか?

ご利用規約のキャンセルポリシー欄をご確認くださいませ。

支払い方法は?

現金・銀行振込または、PayPal(+手数料500円)となります。領収書発行可能です。

混んでますか?

現在はほとんど混んでいません。ずっと広告も出していないので細々とやっています。定員3名の少人数制で行っていますが、たまーに土日に満員のクラスが出る程度です。
空き状況・スケジュール

着替え場所はありますか?

ございます。

プライベートクラスとオープンクラスの違いは?

プライベートクラスは、マンツーマンやお知り合い同士だけで受講いただけるクラスです。見知らぬ方の視線を気にすることなく、集中してレッスンを行えます。また内容もご希望に合わせて作成いたしますので、個別に目標を設定して中長期間通っていただいたり、できないポーズを集中して行ったりといった使い方ができます。

オープンクラスは、一般的なヨガスタジオと同じように各回ごとにテーマを決めて行っています。オープンクラスも少人数ですので、できるだけ参加者の方に合わせてアレンジしたり、細かいところまでお教えしています。
クラス内容・レッスンの選び方

体がかたくてもできますか?

かたいほうが、体が変わるため余地があるということですので、やる意味があるかと思います。できる・できないではなく、今の状態に気づき、徐々にやわらかくしていくことで、内臓や脳・神経の働きも変わってきます。

やせますか?

ヨガにも様々なやり方や流派があり、効果もまた人それぞれですが、正しく自分に合ったものを行うと、体の流れがよくなり、余計な脂肪が落ちて必要な筋肉がついていくため、「美しいシルエット」になっていきます。

食生活についても、それぞれの体質に合ったアドバイスを行っています。
参考:何を食べるべきか? 〜自分にとって最適な食生活とは〜

何か用具を買う必要はありますか?

特に必要ありません。ご自宅で練習する際にヨガマットがあるとより良いですが、なくても十分いろいろなポーズができます。服装も、動きやすいものであれば、特別なものは必要ありません。スタジオでのレッスンでは、ヨガマットは無料でレンタルしています。ブロックやベルトなどの補助器具もご用意しています。

肩こりがなくなりますか?

肩こりの原因は色々ありますが、ヨガのポーズをとることによってまずその原因に気づくヒントが得られます。そしてポーズを正しく深めていくことによって、血と気の流れもよくなり、肩こりしにくい「本来の体の使い方」に近づいていくことができます。
参考:肩こりに関するセルフケア論

男性がやっても大丈夫ですか?/効果がありますか?

日本では女性を中心に流行していますが、伝統的なヨーガは男性が行うことを前提とした理論も多く、また海外でも多くの男性がヨガを実践しています。ピラティスを創設した人も男性です。鍛えたい場所によってポーズやエクササイズを調整したり、運動量を調整することもできますので、有酸素運動・筋トレ・体幹トレーニングとしても十分に効果があります。ご自分にあったヨガ・ピラティスを選んでいただけるように、いろいろ試してみてください。

他の運動をしているけど、ヨガやピラティスもしたほうがいい?

ダンサーやスポーツ選手がヨガやピラティスを練習に取り入れる例が増えています。その理由としては、心身のバランスを整えたり、体幹を鍛えたり、柔軟性を高めたりすることで、動きやすく怪我しにくい体を作っていくのに有効であるという点が大きいと思います。小中高生のスポーツ能力UPのアドバイスなども行っています。

いそがしくて毎週通う時間がないのですが…

時間がない方ほど、少人数やマンツーマンで集中的にレッスンを受けていただくのが良いと思います。レッスンだけでなく日常的な練習も少しずつでも続けていただいたほうが効果が出ますので、お一人おひとりに合わせて、短時間でできるエクササイズをお教えしたり、コラムや動画などで補足させていただいたりしております。

少人数だと、常連さんがいそうで入りにくい…

みなさん通われているペースも様々で、ほとんどの方は一人でいらっしゃいます。広告は出していないので全体的に混雑はしていません。レベルも様々で、初心者で来られた方が半分以上です。大人数のスタジオよりもむしろ、いろいろな人がいない分、自分に集中して練習しやすいかと思います。

少人数だと、先生や他の生徒さんとのコミニュケーションが不安…

自分と向き合う時間にしていただきたいので、必要以上にコミュニケーションは行いません。生徒さん同士もレッスン中はほとんど会話はせず自分の練習に集中するようにしてもらっています。真面目に心身を変えていきたいという方がいらっしゃっていますが、緊張感があるわけではなく、騒がしくもなく、穏やかにレッスンを行っています。

宗教と関係あるの?

ヨガは、ルーツをたどっていくとインドやチベットや中国などを通って宗教とともに伝わってきましたが、現在欧米や日本で広く行われているヨガは、色々な国で行えるように宗教とは関係なくアレンジされたものになっています。

私自身いろいろな研究をして、宗教や哲学に関する記事を書いていますが、特定の宗教や団体に属したり布教したりしているわけではありません。勧誘や商品販売などは行っていません。生徒さん同士でもそういったことをされる方がいる場合は、参加をお断りする場合があります(そういった方は、いまのところいませんが)。

ポーズやエクササイズがメイン?瞑想がメイン?

心身どちらも偏りなく、お一人おひとりそのときの状況に応じて必要なセルフケアを取り入れて、レッスンを行っています。ポーズやエクササイズ、特定の筋トレやストレッチを行うこともあり、瞑想や呼吸法をメインに行う場合もあり、カウンセリングをメインにする場合もあります。

苦行なの?アクロバットなの?

ヨガの目的としては、何かを「身に付ける」というよりも、「ついついやってしまう余計な癖を手放して、本来あるべき過ごしやすい自分に近づいていく」というものなので、何かを押し付けられたり無理をしたりするものではありません。スゴいポーズは、無理やり行うのではなく、心身の準備が整ったら自然とできるようになっていくものです。

子供のころからヨガやピラティスをしたほうがいいの?

小中高生の方もよくいらしています。受験勉強などで偏った坐り癖がついたり、スマホなどで眼を酷使したり猫背になったりすることで、大人になるにつれて様々な影響が現れてきます。中高生でも肩こりに悩む方が増えているようで、早いうちに始めていただけると、より癖や偏りの少ない人生になるかと思います。小学校高学年のお子さんから、心身の状態を鑑みた上で大丈夫そうであれば、レッスンを行えます。
小学校低学年以下のお子さんは、プライベートクラスには一緒に参加いただいても構いません。知育玩具もご用意しています。
知育玩具

中高年から始めても大丈夫?

50〜70代から始めた方も通われています。もし不安な方は、一度プライベートクラスにお越しいただいてご相談くださいませ。プライベートクラスでは参加する方々の柔軟性や体力に合わせてクラスを組み立てられます。難しいポーズやエクササイズを無理に人にあわせて行う必要はありません。自分にあったやり方で勧めながら、動かないと思っていたところが動き始めたり、それによって内臓が活性化したり、そういった体の変化をぜひ体感してみてください。

「フレアプラス」ってどんな意味?

FLARE(フレア)は、「めらめら燃える」あるいは「朝顔の花のように、全方位に広がる形」を意味し、パンツの「フレアカット」や、太陽の表面で起こる爆発現象「太陽フレア」などにも用いられる言葉です。私の名前に「陽」の文字が入っているのと、様々な方向へ広がっていくようにという想いから、社名を「フレアワークス」としてデザイナー活動を続けてきました。そして、いままでの仕事にプラスしてヨガ&ピラティススタジオを始めるにあたり、お客様にとってもなにかプラスになることができればと思い、この名前を付けました。

ホームへもどる