中央区佃(月島)のヨガ&ピラティススタジオ
少人数・プライベート・オンラインレッスン

研究の軌跡 目次へ サイトマップ(目的別)

研究の軌跡_20230119

意識へのアプローチ。

肉体だけにアプローチしていても、根本的なところが変わらなければ、すぐに引き戻されてしまう。

セルフケアにおいてもそうだし、他者へ教えるときにも重要な課題となる。

意識は、一瞬で変わる。つまり一瞬で良くもなれば悪くもなる。

そして「いままでの意識」には執着が伴い、引力を発生させて、変化を拒み、強力に元の状態へ引き戻そうとする。

意識の「偏り」は、存在・行動するために必要である。ただし、慢性化すれば執着となり、意識体の中にブロックを生じさせる。

慢性化した偏りが、多くの病の原因となる。

そのブロックを、いかに散らして、集まってしまっていたエネルギーを必要な場所へ流していけるかどうかが重要。

恣意的に意識をコントロールしようとすれば、反発が生じる。

自発的に、ブロックに気づき、執着をなくし、破壊することができるかどうか。

そのように、他者に対して、導けるかどうか。ヒーリングの手技、魂の次元でのコミュニケーション、それらの技がもし誰かのためになるのなら、さらに磨いていきたい。

サイト内検索

コラムを探すページへ