少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× > ASANA JOURNEY MAP
アシュタンガヨガ関連の記事まとめ 〜アシュタンガヨガとは?〜

アシュタンガヨガ関連の記事まとめ 〜アシュタンガヨガとは?〜

この機会にヨガを知った方々が、良き先生に巡りあえますように

情熱大陸の更科有哉さんの回(2/25)を観て、アシュタンガヨガに興味を持たれた方が、たくさん私の記事に訪れてくれているようですね。

今までバラバラっと書いてきたので、アシュタンガヨガ関連の記事をまとめておきます。

この記事の目次

初心者向けのアシュタンガヨガ

ヨガ初心者だけど、やっていいものなの?という方は、下記の記事を参考に少しずつ始めてみてください。

≫初心者向けアシュタンガヨガの始め方・練習法

「アシュタンガヨガ」の意味・哲学

「アシュタンガヨガ」そのものの意味は、「ヨガの8支則」を実践するということです。その実践の仕方は様々で、運動としてのヨガだけでなく、日常の振る舞いや座り方、呼吸法や瞑想法も含んでいます。

これらの基礎知識については下記の記事に書いてあります。

≫アシュタンガヨガ(アシュタンガヴィンヤサヨガ)とは、どんなヨガ?

≫ヨガの目的・基礎知識〜自分なりに、8支則をライフスタイルへ取り入れる〜

大昔のヨガでは、8支則を日常生活で実践するために、何時間も坐って瞑想したりする必要がありました。しかし、「家長」には仕事もあり、そんなに長い時間を実践に費やすわけにはいきません。そこで考え出されたのがヴィンヤサヨガだと言われています。

今一般に「アシュタンガヨガ」と呼ばれているのは、「アシュタンガ・ヴィンヤサヨガ」という一連のポーズの流れです。

1回のヴィンヤサヨガの練習は60〜90分程度で行われますが、アシュタンガヨガは呼吸数やポーズ内容・順番が正確に決められていて、1ポーズずつ順番に習得していくように指導されます。レベルは6段階(4段階と数える場合もあり)あると言われ、世界中で多くの人が練習しているのが初級の「プライマリーシリーズ」です。

アシュタンガヨガのポーズ内容・順番

初級とはいえ、人によっては何年も何十年も練習していることもあります。アシュタンガヨガを始める人は、プライマリーシリーズをさらに半分に分けた「ハーフプライマリー」から始めることも多いです。

ハーフプライマリー・フルプライマリーのポーズ内容・順番は、下記の記事に書きました。ポーズごとの解説記事を書いたものは、写真とリンクをはって更新しています。まだ写真のないものも多いですが随時更新していきますので、練習の復習もかねてたまにチェックしにきてみてください。

≫アシュタンガヨガ(ハーフプライマリー)のポーズ内容・順番

≫アシュタンガヨガ(フルプライマリー)のポーズ内容・順番

怪我をしないように正しく、無理せず楽しみながら練習をするために、各ポーズの解説もぜひ読んでみてください。

無理なく楽しみながら深める基礎知識

また、怪我をしやすいポーズや、怪我をしないための基礎ポイントなどは下記の記事に書いてあります。人と比べず、自分を見つめて、無理をしない、しっかり8支則を実践するということが大切です。

≫アシュタンガヨガで怪我をしたくない人に、知っておいてほしい基礎知識

この機会にヨガを知った方々が、良き先生に巡りあえますように。

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。