少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

脊柱起立筋

この記事の目次

脊柱起立筋の特徴

主に脊柱をそらす働き(伸展)をもつ、背骨周りに存在する筋肉群。外側の筋群を腸肋筋、中間内側の筋群を最長筋、最内側の筋群を棘筋と呼び分ける。

姿勢を維持するための抗重力筋として、日常的に用いられる。持久力が求められる筋肉であり、遅筋線維が多い。それに対して、脊柱を丸める(屈曲)の働きを持つ主要な拮抗筋である腹直筋は速筋線維が多い。

後屈によって強化され、前屈によってストレッチされる。ヨガポーズで行う場合は、深く呼吸しながらある程度の時間キープしておくとより効果的である。

後屈においては腰椎が過剰に反ってしまったり、前屈においては胸椎が過剰に丸まってしまったりして、ヘルニアなどにつながることもあるので、腹筋群も適切に用いながら、裏と表のバランスを保って用いると良い。

≫脊柱起立筋の画像検索

脊柱起立筋の主な働き

頚腸肋筋

  • 頚椎の伸展
  • 頚椎の側屈

胸腸肋筋

  • 胸椎の伸展
  • 胸椎の側屈

腰腸肋筋

  • 胸椎の伸展
  • 胸椎の側屈

頭最長筋

  • 頚椎の伸展
  • 頚椎の側屈
  • 頚椎の回旋

頚最長筋

  • 頚椎・胸椎の伸展
  • 頚椎の側屈

胸最長筋

  • 胸椎・腰椎の伸展
  • 胸椎・腰椎の側屈

頸棘筋

  • 頚椎の伸展
  • 頚椎の側屈

胸棘筋

  • 胸椎・腰椎の伸展
  • 胸椎・腰椎の側屈

主な拮抗筋

脊椎の側屈

  • 外腹斜筋
  • 内腹斜筋
  • 腰方形筋
  • 脊柱起立筋(反対側)

脊椎の屈曲

  • 腹直筋
  • 外腹斜筋
  • 内腹斜筋

主な協働筋

脊椎の側屈

  • 外腹斜筋
  • 内腹斜筋
  • 腰方形筋
  • 脊柱起立筋

脊椎の伸展

  • 脊柱起立筋
  • 腰方形筋
  • 半棘筋
  • 多裂筋

脊柱起立筋の起始・停止

起始

頚腸肋筋:第3〜6(または7)肋骨の肋骨角
胸腸肋筋:第7〜12肋骨(脊柱起立筋群の中で、胸腸肋筋は脊椎に付着していない唯一の筋肉)
腰腸肋筋:腸骨稜の外唇、仙骨、胸腰筋膜

頭最長筋:第5頚椎〜第3(4または5)胸椎の横突起
頚最長筋:第1〜6胸椎の横突起
胸最長筋:仙骨、腰椎の棘突起、下位腰椎の横突起

頸棘筋:第6頚椎〜第2胸椎の棘突起
胸棘筋:第10胸椎〜第3(または2)腰椎の棘突起

停止

頚腸肋筋:第4〜6頚椎の横突起の後結節
胸腸肋筋:第1〜6肋骨
腰腸肋筋:第6〜12肋骨の後面

頭最長筋:乳様突起
頚最長筋:第2〜6(または5)頚椎の横突起の後結節
胸最長筋(内側):腰椎の副突起、胸椎の横突起
胸最長筋(外側):腰椎の肋骨突起、肋骨、胸腰筋膜の深葉

頸棘筋:第2〜4(または5)頚椎の棘突起
胸棘筋:第2〜8(または9)胸椎の棘突起

脊柱起立筋を鍛えるヨガポーズ・エクササイズ例

脊柱起立筋をストレッチするヨガポーズ・エクササイズ例

≫筋肉一覧へ戻る