少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

骨盤底筋

この記事の目次

骨盤底筋の特徴

おおまかに、深層から順番に骨盤隔膜の筋群、尿生殖隔膜の筋群、表層の括約筋・勃起筋など、の3つの筋群に分かれる。

骨盤隔膜は扇形の肛門挙筋群(恥骨尾骨筋、恥骨直腸筋、腸骨尾骨筋)尾骨筋から成り、扇の取っ手部分が尾骨で、そこから広がって骨盤底の各部へつながっている形である。尾骨筋には深層外旋六筋のひとつである梨状筋が隣接していて、梨状筋は骨盤底筋には含まれないが、この筋の緊張度合いは骨盤底の働きに影響する。

尿生殖隔膜は恥骨と両坐骨を結んだ三角形のエリアにあり、深会陰横筋浅会陰横筋から成る。

表層には、坐骨海綿体筋、球海綿体筋、外肛門括約筋、尿道括約筋などが存在する。ちなみに内肛門括約筋は腸の筋肉の一部であり主に自律神経が支配する平滑筋である。

≫骨盤底筋の画像検索

骨盤底筋の主な働き

  • 坐骨の内転・腸骨の外旋(アウトフレア)
  • 仙骨の起き上がり(カウンターニューテーション)・尾骨をたくしこむ
  • 骨盤の安定・姿勢の維持
  • 排泄・分娩のコントロール
  • 腹圧の減少(腹式呼吸の吸気を補助)

主な拮抗筋

坐骨の外転・腸骨の内旋(インフレア)

  • 腹横筋

腹圧の上昇

  • 腹横筋
  • 内腹斜筋
  • 外腹斜筋
  • 腹直筋

主な協働筋

仙骨の起き上がり(カウンターニューテーション)

  • 骨盤底筋
  • 大腰筋

骨盤底筋の起始・停止

起始

恥骨尾骨筋:恥骨
恥骨直腸筋:恥骨
腸骨尾骨筋:腸骨

尾骨筋:坐骨棘

深会陰横筋:坐骨枝
浅会陰横筋:坐骨結節

坐骨海綿体筋:坐骨枝
球海綿体筋:会陰体・尿道球・尿道海綿体の後部(男性)、会陰体・前提球の後部(女性)

外肛門括約筋:恥骨下枝

停止

恥骨尾骨筋:尾骨
恥骨直腸筋:直腸
腸骨尾骨筋:尾骨

尾骨筋:尾骨

深会陰横筋:会陰腱中心
浅会陰横筋:会陰体

坐骨海綿体筋:陰茎海綿体(男性)、陰核背面の白膜(女性)
球海綿体筋:陰茎海綿体(男性)、陰核海綿体(女性)

外肛門括約筋:尿道隔膜部(男性)、尿道上半部(女性)

骨盤底筋を鍛えるヨガポーズ・エクササイズ例

骨盤底筋をストレッチするヨガポーズ・エクササイズ例

  • 腹式呼吸を深く行う。吸いきったところ・吐ききったところで、少し息を止める。

≫筋肉一覧へ戻る