研究の軌跡 目次へ コラム・レッスンを探す

研究の軌跡_20230423 純粋な触媒となる

この人は、本当はどうなりたいのだろう?

一片の曇りなく、共感する。

次の一歩を、進みたい方向へ、やさしく導く。

導く側に、疑いや迷いがあってはならない。

直観を信じて、共に進む。

純粋な直観を得るには、一片の曇りもあってはならない。

全ての雑念を捨てることで、自然と湧き上がる。

雑念を捨てるには、感謝、謙虚、純粋、無執着、全体意識など、高次元の聖なる思考を継続する。

それはすぐに低次元の邪なる思考に遮られるが、なるべく常に、絶え間なく、継続する。

研究の軌跡 目次へもどる

サイト内検索

コラムを探すページへ