少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

ヒラメ筋

この記事の目次

ヒラメ筋の特徴

腓腹筋とあわせて「下腿三頭筋」と呼ばれる、主に足首の底屈を行う筋肉。停止部分はアキレス腱で腓腹筋と合流する。

筋体積のわりに力が強いが、遅筋線維の割合が高く、姿勢の維持(背伸びし続けるときや、立位で身体が前に倒れないように足首で支えるときなど)において持続的に働く。それに対して、腓腹筋は速筋線維の割合が高く、素早い動きで主に働く。

≫ヒラメ筋の画像検索

ヒラメ筋の主な働き

  • 足関節の底屈

主な拮抗筋

足関節の背屈

  • 前脛骨筋
  • 長趾伸筋
  • 長母趾伸筋
  • 第三腓骨筋

主な協働筋

足関節の底屈

  • 腓腹筋
  • ヒラメ筋
  • 長腓骨筋
  • 足底筋
  • 長趾屈筋
  • 長母趾屈筋
  • 後脛骨筋
  • 短腓骨筋

ヒラメ筋の起始・停止

起始

腓骨頭、腓骨と脛骨の間のヒラメ筋腱弓、脛骨後面のヒラメ筋線

停止

踵骨隆起

停止腱は腓腹筋とともにアキレス腱を形成する。

ヒラメ筋を鍛えるヨガポーズ・エクササイズ例

ヒラメ筋をストレッチするヨガポーズ・エクササイズ例

≫筋肉一覧へ戻る