少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

ピラティス、ジムで水泳と筋トレ、ヨガの呼吸法、を習慣にする

気づけばいろいろと「良い習慣」が出来上がっていた。

それまでは、座り仕事で不規則な生活をしていて、どちらかといえば「不健康なやつ」というイメージを周りから持たれていた私が、いつのまにか「健康オタク」のようなイメージになっていたのかもしれない。

とはいえ、友人に「ピラティスやってる」とか「ヨガやってる」とかいうと、「女子か!」と突っ込まれるような時代だった。

この数年で、結構男性のヨガ・ピラティス人口は増えたのだと思う。詳しくは知らんけども。

というわけで、しばらくはジムで水泳と筋トレを主に行って、たまに走ったりダンスのレッスンを受けたりして、家ではピラティスと、ヨガの呼吸法を習慣にしていた。

呼吸法は、朝は主にカパラバティ(当時は名前は知らずにやっていた)、夜寝る前に四角い呼吸法、を行っていた。

とはいえ1日のほとんどの時間は、悪い姿勢で座り続けて、目と手先を酷使してパソコンに向かい続ける生活をしていたので、劇的に良い調子をキープできるようになったわけでもなく、体にはそこそこ筋肉がついたけれど、食生活にはそこまでまだ意識を向けていなかったのもあってか、そんなにしゅっとした体ではなかった気がする。

ところで、内臓脂肪をメインとして体脂肪率を減らそうと試みていたこともあり、脂肪燃焼系の飲み物をいくつか試してみていた。

その中で、一番効果があったのはスーパーヴァームだった。個人の感想です。

コレのせいで脂肪が減ったかどうかはそんなに劇的な実感はなかったが、飲んでから水泳したときなどは明らかにスタミナが上がっているような感覚はあった。脂肪が燃えてエネルギーになっていたのかもしれない。

しばらくジムに行く前にスーパーヴァームを飲むのを続けていたけれど、脂肪を燃やすことに情熱がなくなったころにやめてしまった。

興味のある方は試してみたら良い。習慣にするなら粉タイプがオススメ。

(次)根本的に疲れない体の使い方を求めて、古武術に出会う

(前)ヨガを少し試して、ポーズよりも呼吸法に興味が向く

目次にもどる