オンライン個別レッスン コラム・レッスンを探す
外面を真似るのではなく、内側から表現する

外面を真似るのではなく、内側から表現する

つぼみから花が開くように、無理せずあるべき姿で。

すこし不格好ですが、バラの花。
たまーにこんな感じで小さく咲きます。

人には、「バラの花は、こんな見た目であるべき」というイメージがありますが、花の立場からしたらそんなことはお構いなく、日当たりや栄養状態などによって、あるべき姿で咲きます。

ヨガのアーサナも、外面だけ真似しようとしても、うまく表現できません。
つぼみから花が開くように、内側から湧き出るものを表現してみましょう。

男性ヨガインストラクター 高橋陽介の写真

高橋陽介

コラムをお読みいただきありがとうございます。より深めたい方にはオンラインプライベートレッスンを行っています。

LINELINEでのお問い合わせはこちら

レッスン料金 レッスンスケジュール

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。

サイト内検索

コラムを探すページへ