少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

ナディ(ナーディー)

梵:नाडी nāḍī
英:nerve, pulse, vein, artery…

気道・神経・血脈。

主に、人間のエネルギー体(微細身)に存在するエネルギーライン(気道)を指す言葉。

中医学の経絡に近いものがあるが、完全に一致はしない。

人間の持つエネルギー体の中には、72,000本のナディがあるとされ、その中でも3本のナディが最重要である。

最重要な3本のナディ

スシュムナー(中央)
ピンガラー(右・太陽・陽)
イダー(左・月・陰)

ハタヨーガの目的は、中央のスシュムナーナディを浄化し、脊椎の基底に眠るクンダリニーを上昇させることであるとされる。

スシュムナーナディの中に関所のようにチャクラが存在していて、スシュムナーを通すためには、各チャクラを活性化させる必要があるとされる。

関連記事

関連用語

ヨガ用語辞典へもどる