少人数・パーソナル・プライベートヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

フライングドッグ 〜体幹トレーニングの定番ピラティスエクササイズ〜

フライングドッグ 〜体幹トレーニングの定番ピラティスエクササイズ〜

難易度:
★★★★★★★
★★★★★★★

速くやろうとしないで、ゆっくり正確に、体幹トレーニングの定番

体幹を安定させるトレーニングの定番。

ゆっくり呼吸をしながら、丁寧に行いましょう。

この記事の目次

フライングドッグの効果

  • 体幹を安定させる筋肉の強化
  • 背骨全体の屈曲・伸展の柔軟性UP
  • 肩こりの緩和
  • 腰痛の緩和

フライングドッグの禁忌・注意点

手首・肘・肩・背中の筋肉を怪我している場合は控えましょう。

支えにしている腕の肘は、過伸展しないように気をつけましょう。

フライングドッグのやり方

1)四つばいになります。吸いながら右腕と左脚を水平に伸ばします。

2)吐きながら、背骨全体を丸めてみぞおちを高くし、伸ばしていた腕と脚を曲げて肘と膝を引き寄せます。5〜10セット程度行います。

3)逆側も同様に行います。

モディフィケーション(簡単バージョン)

支えている側の脚は、つま先を立てた形にすると支えやすくなります(写真のような形)。つま先を寝かせると、バランスをとるのがより難しくなります。

フライングドッグのコツ・練習法

ゆっくりでもいいので、正確に行うのが大切です。

肩・骨盤が左右でズレないように、丁寧に行いましょう。

動画を撮って、自分の姿を確認しながら修正していくのも良いでしょう。

シークエンス例

  • 背骨を丸める動きの準備になるキャットストレッチを先に行うことが多いです。
  • 両脚を伸ばしてプランクポーズ、プッシュアップへとつなぎます。

≫キャットストレッチ

≫プランクポーズ(ヨガ)

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは東京都中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※アーサナ難易度は、苦手な人の数などを見てきた中での個人的な評価です。ご参考程度に。

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。