少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

オーム

梵:ओम् ॐ om
英:om (sacred sound)

聖音。

古来から祈りの文句の前に唱えられてきた聖音。各時代・宗教により、少しずつ解釈は異なる。

omはa・u・mの3音で表され、創造・維持・破壊などを表す。

ヴェーダにおいては、宇宙の根本原理であるブラフマンを表す音とされた。

近世のヒンドゥー教では、創造神ブラフマー・維持神ヴィシュヌ・破壊神シヴァの三神一体(トリムールティ)を表すシンボルとされ、民間にも広く用いられている。

aで始まり、uで維持され、mで終わる。そして「音が鳴っていない状態」をも含む4つの部分で「時を超越し、全てを含む」のように解釈されることもある。

仏教では真言宗などで「オーム 〜(神の名前)スヴァーハ」が変化した形で「オン 〜 ソワカ」と唱えられている。

キリスト教のアーメン、イスラム教のアーミンも、結局は同じように真理を表している、とする説もある。

関連用語

ヨガ用語辞典へもどる