中央区佃(月島)のヨガ&ピラティススタジオ
少人数・プライベート・オンラインレッスン

ヨガ用語辞典 一覧 記事・レッスンを探す

シャリーラ śarīra

梵:शरीर śarīra
英:body, solid parts of the body,  embodied soul or spirit, dead body…

身・体。

仏・聖者の遺骨を表す「舎利」の語源。

多くのヨーガ哲学において、人間の体を以下の3つに分けて捉える。

  • ストゥーラ・シャリーラ(粗大身)
  • スークシュマ・シャリーラ(微細身)
  • カーラナ・シャリーラ(原因身)

あるいは

  • カーリャ・シャリーラ(粗大身)
  • リンガ・シャリーラ(微細身)
  • カーラナ・シャリーラ(原因身)

という名前で分類されることもある。

同様に微細な体を扱う概念として、5つのコーシャや神智学で定義される各体との対応関係が言及される。

コーシャとシャリーラは、下記のような対応関係となる。

ストゥーラ・シャリーラ(粗大身):アンナマヤコーシャ(食物鞘)

スークシュマ・シャリーラ(微細身):プラーナマヤコーシャ(生気鞘)・マノーマヤコーシャ(意思鞘)・ヴィグニャーナマヤコーシャ(理知鞘)

カーラナ・シャリーラ(原因身):アーナンダマヤコーシャ(歓喜鞘)

関連用語

ヨガ用語辞典へもどる

サイト内検索

記事を探すページへ