少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

三角筋

この記事の目次

三角筋の特徴

肩関節を覆うように付着している筋肉。前部・中部・後部で互いに主動筋・拮抗筋の働きとなり、後部は肩関節の伸展(後方挙上)・内転・外旋、中部は肩関節の外転、前部は肩関節の屈曲(前方挙上)・内転・内旋に関わる。

単体の筋体積としては大殿筋に次いで第2位の大きさであるが、現代においては意識して使われることの少ない筋肉である。肩甲骨周りの筋肉と協働するが、うまく三角筋を意識して分業することによって肩の負担を減らし、肩こりの改善にもつながり、アームバランスポーズの完成度を高める。

≫三角筋の画像検索

三角筋の主な働き

後部(肩甲棘部)

  • 肩関節の伸展(後方挙上)
  • 肩関節の内転
  • 肩関節の外旋

中部(肩峰部)

  • 肩関節の外転

前部(鎖骨部)

  • 肩関節の屈曲(前方挙上)
  • 肩関節の内転
  • 肩関節の内旋

主な拮抗筋・協働筋

三角筋は部分によって互いに主動筋・拮抗筋の関係になるため、以下に関連する筋肉を列挙する。

肩関節の伸展(後方挙上)

  • 広背筋
  • 大円筋
  • 三角筋(後部)
  • 上腕三頭筋(長頭)

肩関節の屈曲(前方挙上)

  • 三角筋(前部)
  • 大胸筋(上部・鎖骨部)
  • 上腕二頭筋
  • 前鋸筋

肩関節の内転

  • 広背筋
  • 大胸筋(下部・腹部)
  • 大円筋
  • 上腕三頭筋(長頭)
  • 三角筋(前部・後部)

肩関節の外転

  • 三角筋(中部)
  • 棘上筋
  • 上腕二頭筋(長頭)

肩関節の外旋

  • 棘下筋
  • 小円筋
  • 三角筋(後部)

肩関節の内旋

  • 肩甲下筋
  • 大胸筋
  • 広背筋
  • 大円筋
  • 三角筋(前部)

三角筋の起始・停止

起始

肩甲棘、肩峰、鎖骨の外側部の1/3

停止

上腕骨外側面(三角筋粗面)

三角筋を鍛えるヨガポーズ・エクササイズ例

全体を強化する

後部を強化する

前部を強化する

三角筋をストレッチするヨガポーズ・エクササイズ例

全体のストレッチ

前部のストレッチ

後部のストレッチ

≫筋肉一覧へ戻る