少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

バンダ

梵:बन्ध bandha
英: bundle, fixing, joining, pack, fetter, arrest…

ロック・封印

体の特定の部分を、肉体的・精神的に締めて固定する技術。

アーサナの安定感を増すために用いたり、プラーナーヤーマでエネルギーを留めたり流したりするためなどに用いられる。

バンダ・アーサナ・プラーナーヤーマが伴ったときに「ムドラー(印)」と呼ばれることもあるが、ハタヨーガプラディーピカーの中でもムドラーの章で数々のバンダが紹介されているなど、バンダとムドラーの間に明確な区別がされない場合もある。

ムドラーとしても扱われるが、「バンダ」と呼ばれるものには主に下記の種類がある。

  • ムーラバンダ:骨盤底または肛門
  • ウディヤナバンダ:下腹部
  • ウディヤナ(バンダと呼ばれる場合もあるが上のものとは異なる):下腹部〜みぞおち
  • ジャーランダラバンダ:のど
  • マハーバンダ:蓮華座を組み、ジャーランダラバンダ・ウディヤナ・ムーラバンダを同時に行う

関連記事

ヨガ用語辞典へもどる