少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× レッスンスケジュール
在宅勤務の方向けの運動不足解消法

在宅勤務の方向けの運動不足解消法

体が固まらないように、なるべく動きましょう

在宅勤務・テレワークの人が増えているようですね。

在宅勤務の場合、とても運動不足になりやすいので、ちょっとした時間にできる運動をご紹介しておきます。

散歩

やはり外に出て歩くのが一番です。

なるべく太陽にあたりましょう。

歩きやすい靴で、足首もしっかり動かして、いつもより少し大股で歩いてみましょう。

骨盤の前にある腸腰筋をしっかり使うように意識して歩くと、座り仕事での姿勢もよくなります。

太ももの前側の筋肉はなるべくリラックスした状態で、前の脚はしっかり膝を持ち上げて、後ろの脚は股関節の前が伸びるように意識して足をベタっと、着地している時間が少しだけ長くなるようにして歩きます。。

この方法は、「大腰筋ウォーキング」という名前でロルファーの方も紹介しています。

チェアヨガ

椅子に座ったままでも、チェアヨガで全身を動かすことはできます。

全身の動きを以前解説したので、下記の記事を参考にしてみてください。

フルコースでやらなくても構いません。気持ち良いと思えるものだけでも、たまに行ってみてください。

オフィスなどではやりにくかった動きも、家なら気軽に行えるかもしれません。

チェアヨガ・ベーシック 〜オフィスや学校で気軽に、全身を動かせるポーズ〜

寝ながらヨガ

目や肩や腰が疲れてきたら、寝っ転がって休むのも良いでしょう。

椅子に座っていると、やはり腿裏・お尻など骨盤周りの筋肉が固まってきますので、一度だらっと寝っ転がって脱力するだけでも、とても良い刺激になります。

さらに寝ながらちょっと動けるヨガも以前紹介しましたので、参考にしてみてください。

「寝る前」用なので、タイマーをセットして10分くらい昼寝してしまうのも良いかもしれません。

ふとんの中でもできる、寝る前の5分間ヨガ(ショートバージョン)

遠隔プライベートレッスンもやってます

Skype、LINE、Zoomなどで、遠隔プライベートレッスンもできますので、よろしければご利用ください。

遠隔プライベートレッスンの詳細

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
オンラインプライベートレッスンも行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。