少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

大腰筋

この記事の目次

大腰筋の特徴

腸骨筋・小腰筋とともに「腸腰筋」としてまとめられることが多く、腸骨筋は主に股関節を屈曲するために用いられる。

ただ股関節に関わるだけではなく、大腰筋は腰椎全体にもつながっており、体幹の安定においても重要な筋肉である。

≫大腰筋の画像検索

大腰筋の主な働き

  • 股関節の屈曲
  • 股関節の外旋(わずかに)
  • 脊柱の安定
  • 腰が反る(腰椎が前弯しすぎる)のを緩和
  • 仙骨の起き上がり運動(カウンターニューテーション)

主な拮抗筋

股関節の伸展

  • 大殿筋
  • 大腿二頭筋(長頭)
  • 大内転筋
  • 半膜様筋
  • 半腱様筋
  • 中殿筋(後部)
  • 梨状筋

股関節の内旋

  • 中殿筋(前部)
  • 小殿筋(前部)
  • 大内転筋
  • 恥骨筋
  • 長内転筋
  • 大腿筋膜張筋

腰椎の前弯(骨盤の前傾)

  • 脊柱起立筋
  • 腰方形筋
  • 腸骨筋
  • 大腿四頭筋

※股関節屈曲においては「腸腰筋」として協働する腸骨筋に対して、ここでは「腰椎を前弯させすぎないようにする」ための拮抗筋として大腰筋は働くことになる。

仙骨のうなずき運動(ニューテーション)

  • 腹横筋

主な協働筋

股関節の屈曲

  • 大腰筋
  • 腸骨筋(以上が腸腰筋)
  • 大腿直筋
  • 大腿筋膜張筋
  • 恥骨筋
  • 長内転筋

股関節の外旋

  • 大殿筋
  • 大腿方形筋
  • 内閉鎖筋
  • 中殿筋(後部)
  • 小殿筋(後部)
  • 腸骨筋
  • 大腰筋
  • 外閉鎖筋
  • 梨状筋
  • 上双子筋
  • 下双子筋

仙骨の起き上がり運動(カウンターニューテーション)

  • 骨盤底筋
  • 大腰筋

大腰筋の起始・停止

起始

浅頭:第12胸椎〜第4腰椎の椎体側面及び椎間円盤側面

深頭:全腰椎の肋骨突起

停止

大腿骨の小転子

大腰筋を鍛えるヨガポーズ・エクササイズ例

大腰筋をストレッチするヨガポーズ・エクササイズ例

≫筋肉一覧へ戻る