少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× 記事を探す
シングルレッグストレッチ 〜腸内のガス抜き、X脚・O脚を直す〜

シングルレッグストレッチ 〜腸内のガス抜き、X脚・O脚を直す〜

難易度:
★★★★★★★
★★★★★★★

膝を美しく曲げ伸ばして、下半身のめぐりを良くする

何気なく膝を曲げてみてください。膝が内に入ったり、外に開いたりしませんか?

ほとんどの人は、少なからずX脚やO脚の癖があるものです。脚はまっすぐ使えたほうが、見た目も美しく、下半身の流れが良くなり健康な体にもつながります。

まっすぐに戻すためには、膝だけを変えようとするのではなく、骨盤や足首をはじめとして全身を整えていきます。

この記事の目次

シングルレッグストレッチの効果

  • 股関節屈曲&伸展の柔軟性UP
  • 骨盤矯正、X脚・O脚矯正
  • 腸内のガス抜き
  • 膝を曲げ伸ばしする筋力の強化
  • 体幹(腹筋・インナーマッスル)の強化

シングルレッグストレッチの禁忌・注意点

膝を痛めている場合は避けましょう。

足首を痛めている場合は、無理に伸ばさないようにします。

首を痛めている場合は、上半身を起こさずに行います。

シングルレッグストレッチのやり方

1)ニュートラルポジションになります。吐く息で両脚をテーブルポジションに持ち上げ、両脚の内側をくっつけて保ちます。

2)吐く息でうなずき、首をもちあげ、肩甲骨が床から離れるくらいまで上半身を起こします。両腕は水平に、お尻の先の方へ伸ばします。

3)吸って準備、吐きながら右膝をまっすぐ胸に引き寄せて左手で右膝の下・右手でスネを軽くタッチ、左脚は足首を伸ばしながら斜め上へ伸ばします。

4)吸って脚を入れ替えて、吐いて左膝を引き寄せて右脚を伸ばします。これで1セット。同様に繰り返し、5〜10セット程度行います。

5)両脚をテーブルポジションに戻して、上半身を床に戻し、両足を床に戻してニュートラルポジションに戻ります。

モディフィケーション(簡単バージョン)

自分の状態に合わせて、いくつかの簡単バージョンを組み合わせて試してみましょう。

  • 腰椎を床につけた状態で行う。
  • 伸ばす脚の角度を高くして行う。
  • 膝を曲げる角度を浅くして行う。
  • 上半身をおろしたまま行う。

シングルレッグストレッチのコツ・練習法

骨盤が前後左右にブレないよう、まずは脚の動きだけゆっくり正確に行えるように練習します。

伸ばす脚は、角度が低いほどコントロールが難しくなりレベルアップします。
まずは高い角度から練習するのも良いでしょう。

脚の動きが練習できたら、手で抱える+上半身を起こすのを加えていきます。

シークエンス例

このあとにダブルレッグストレッチにつなぐことが多いです。

≫ダブルレッグストレッチ

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金および遠隔で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※アーサナ難易度は、苦手な人の数などを見てきた中での個人的な評価です。ご参考程度に。

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。