少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× 記事を探す
ヨーガスートラ解説 3.21-3.22 〜体を見えなくする?〜

ヨーガスートラ解説 3.21-3.22 〜体を見えなくする?〜

透明人間に…本当になりたいですか?

ヨーガスートラを私なりに読み進めていくシリーズ。

≫ヨーガスートラ解説記事一覧
≫ヨーガスートラ日本語訳

英訳出典:http://yogasutrastudy.info/
サンスクリット語辞書:http://spokensanskrit.org/

訳者の略称は下記の通りです。
[SS]: Swami Satchidananda
[SV]: Swami Vivekananda

Sutra 3.21

कायरूपसंयमात् तद्ग्राह्यशक्तिस्तम्भे चक्षुःप्रकाशासंप्रयोगेऽन्तर्धानम्॥२१॥
kāya-rūpa-saṁyamāt tat-grāhyaśakti-stambhe cakṣuḥ prakāśāsaṁprayoge-‘ntardhānam ॥21॥

(読み)カーヤルーパサンヤマート タッグラーヒヤシャクティ スタンベー チャクシュフ プラカーシャーサンプラヨーゲーンタルダーナン

(訳)体の形態・性質にサンヤマを行うことによって、形態を知覚する力が妨害され、目の中に像が投影される力が分離されてヨーギの体は見えなくなる。

[SS]: By samyama on the form of one’s body, [and by] checking the power of perception by intercepting light from the eyes of the observer, the body becomes invisible.

[SS訳]: 体の形態にサンヤマを行うことによって 、あるいは光を遮断することにより観察者の目の知覚する力に干渉し、自分の姿を見えなくすることができる。

[SV]: By making Samyama on the form of the body the power of perceiving forms being obstructed, the power of manifestation in the eye being separated, the Yogi’s body becomes unseen.

[SV訳]: 体の形態にサンヤマを行うことによって、形態を知覚する力が妨害され、目の中に像が投影される力が分離されてヨーギの体は見えなくなる。

Sutra 3.22(※)

एतेन शब्दाद्यन्तर्धानमुक्तम् ॥२२॥
etena śabdādyantardhānamuktam

(読み)エーテーナ シャブダーディヤンタルダーナムクタン

(訳)同様にして、音(触・味・臭など)の消失も説明される。

[SS]: In the same way, the disappearance of sound [touch, taste, smell, etc] is explained.

[SS訳]: 同様にして、音(触・味・臭など)の消失も説明される。

[SV]: By this the disappearance or concealment of words which are being spoken is also explained.

[SV訳]: これにより、発された言葉(音)の消失または隠蔽も説明される。

解説・考察

超能力に執着してはならないシリーズ、今回は「自分の姿を見えなくする」です。

3.21節では、「体の形態」を対象としてサンヤマを行うと、見る力が遮断されて自分の姿が見えなくなるようにできるといいます。

ここで言われていることは、2.18節などで述べられていたことと関連がありそうです。

≫ヨーガスートラ解説 2.18-2.22 〜観るものと観られるもの〜

我々の体は、目や耳などの「感覚器官」も含んでいますが、これらも全て「自分」ではなく、「自然界の一部」です。

そのため、体に対してサンヤマを行い、その本質を深く理解することで、他者の目の能力を奪うこともできるということかと思います。

同様にして、聴覚や味覚などにアプローチできると、3.22節では述べられています。

rūpaという言葉はformと訳されていますが、characterやfeatureといったたくさんのニュアンスを含む言葉のようなので、単に「目に見える形」だけではなく性質など深いところまで体を理解することがサンヤマであるということでしょう。

しかし透明人間になったところで…これもまた余計な煩悩が生まれそうですね。

≫ヨーガスートラ解説 3.23(3.22)
≪ヨーガスートラ解説 3.19-20

(※)3.22節に関しては、訳者によっては抜けているため、このあとの節番号がひとつずつズレている訳本もあります。この節が後世に付け加えられたものとされているのか、詳細は分かっていないようです。そのため、ヨーガスートラは全体で195節とする場合と、196節とする場合があります。ここでは3.22節は存在するとしてカウントした節番号をメインに使い、存在しないとした場合の節番号をカッコで示すことにします。

ヨーガスートラ日本語訳書籍

   

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。