オンライン個別レッスン 目的別メニュー
「クンダリニー・タントラ」を読む【24】第1章 12節-2:様々な超常的経験の意味を見極める

「クンダリニー・タントラ」を読む【24】第1章 12節-2:様々な超常的経験の意味を見極める

何が起こるのかを理解し、意識の変容を冷静に乗り越える

「KUNDALINI TANTRA(クンダリニー・タントラ)/Swami Satyananda Saraswati(スワミ・サティヤナンダ・サラスワティ)著」を読み進めていく形で、クンダリーニヨガの概要を紹介していきます。

「Kundalini Tantra 英語版 ペーパーバック」 Swami Satyananda Saraswati (著)

「Kundalini Tantra 英語版 Kindle」 Swami Satyananda Saraswati (著)

用語:クンダリニー(クンダリーニ)
用語:チャクラ
用語:ナディ(ナーディー)

これらは今は誰もが見えるもの・感じ取れるものではないので、扱うのが難しい分野ではありますが、心身の改善のためにも、ヨガのポーズや瞑想を洗練させるためにも、そしてさらなる進化のためにも、これらの「見えないもの」も注意深く研究して、気づきを磨いていくと良いかと思います。

参考:クンダリニーヨーガ(クンダリーニヨガ)の研究まとめ

今回は、第1章の12節の後半、クンダリニー覚醒に伴う経験に関する部分の続きです。

以下、引用部分の太字強調は私が個人的に重要と思ったところを示したものです。

この記事の目次

チャクラ覚醒、スシュムナー覚醒に伴う経験

Each of the three forms of awakening – nadis, chakras and sushurnna is accompanied by its own set of experiences. Many aspirants have psychic experiences and they think they indicate the awakening of kundalini, but this is not so.

ここでは、10節で述べられたクンダリニー覚醒前の3ステップに関連して、チャクラとスシュムナーそれぞれの覚醒に伴ってどんな経験が得られるかを説明しています。

参考:「クンダリニー・タントラ/サティヤナンダ(著)」を読む【21】第1章 10節:覚醒の4ステップ

nadis(イダー&ピンガラー)もセットでthree formsとしてまとめられていますが、10節でも述べられたようにイダー&ピンガラーはすでに覚醒していて、自律神経のように「調整」をするものとして考えられているため、ここでは超常的な経験として説明されてはいません。

様々な経験に対して、それらをクンダリニーの覚醒と勘違いすることが多いですが、実際それらはクンダリニーの覚醒ではなく、その前段階にあたるチャクラとスシュムナーの覚醒による兆候であることもあるといいます。

When the chakras are awakening, the experiences one has are not so frightening and critical. They are usually of a fantastic nature, very pleasant, hallucinating and comfortable.

チャクラの覚醒に際しては、それほど恐怖や危険を感じるような経験はなく、幻想的で楽しく快適なものであることが多いといいます。

それは祝福に満ちた感覚であることもあり、さらに先へ進んでいくことを後押ししてくれるように感じ、クンダリニー覚醒とは異なる感覚であると説明されています。

When awakening takes place in sushumna, you may feel or see a rod of light, or your spinal cord may seem to be fully illumined from within. Such experiences are described by the saints of different religions in their poems, songs and stories, which are unfortunately understood by very few people today.

スシュムナーの覚醒に際しては、光の杖を視たり、脊椎が内側から輝いているように視えたりすることがあるといいます。

こういった体験は、様々な宗教の聖者たちが詩や歌などで表現していますが、今日の世界においてそれらの本当の意味を理解できる人はとても少ないであろうと述べられています。

The awakening of sushumna can also bring some mind exploding experiences which are sometimes very confusing. You can smell pleasant and unpleasant odors, you will hear shrieks and screams as if the ghosts are crying, and there is a feeling of heat, creeping sensations and pain in different parts of the body. You may get a high fever or manifest the symptoms of some common disease or some baffling illness which medical experts find difficult to analyze.

スシュムナーの覚醒に関わる経験は数多く説明されており、良い匂いあるいは悪い匂いを感じたり、幽霊が叫んでいるような声を聞いたり、熱やむずむずした感じや痛みを身体の各部分に感じたりすることもあるといいます。

一般的な病気のような症状や不定愁訴などが現れることもありますが、医学のエキスパートでもその原因を分析することは難しいでしょう。

At the time of sushumna awakening, the quality and experience of the mind begin to change. One has the experience of depression, anorexia and loneliness. You begin to realize the inner essence. Matter appears to be nothing, and even your body feels as if it were only made up of air. Or you may feel that you are not part of this physical body, you are someone else. When you look at people, animals and the objects of nature – the flowers, trees, rivers and mountains, etc., you feel a communication with them.

At this time, you also experience prophetic vision, but your visions or forewarnings may not be clear and you only foresee the bad things – imminent perils, accidents, disasters and catastrophies. Throughout the awakening one generally has an aversion to work and can’t really apply himself to anything.

また、心の変化も生じるようになり、テンションが下がったり拒食症になったり、孤独を感じるようになったりすることもあるようです。

自分の内面に意識が向くようになり、自分の本質は肉体以外のところにあることに気づくようになったり、物質世界の生き物や山や川などの関係性に目を向けるようになっていくといいます。

予知のようなビジョンを視ることもありますが、明確なものではない場合が多く、悪いものばかり視るということもあるようです。

それぞれの経験の意味を識別する

You must remember that when you have certain visions and fantastic experiences, they do not necessarily represent the awakening of kundalini or even sushumna nadi. They may indicate chakra awakening or they may just be the expression of your archetypes or samskaras. Because of your sadhana, concentration or one-pointedness, you may be allowing an outlet for your deep-rooted samskaras to express themselves. These experiences and those that accompany chakra awakening do not mean anything when you try to assess them.

様々な超常的経験の中には、スシュムナー覚醒、チャクラ覚醒などそれぞれを意味するものもあれば、ただ内面にあるサンスカーラが現れてきたものもあり得るといいます。先に述べられたように、これは心身の浄化の過程で現れるものです。

これらはクンダリニー覚醒とは直接関係ないため、様々な超常的経験にも心乱されず、冷静に違いを識別する必要があるようです。

The awakening of kundalini has tangible, positive and concrete proofs. You cannot believe your kundalini is awakened if you have no proof, because when the awakening of kundalini takes place, you completely transcend the normal categories of mental awareness and the scope of your knowledge becomes greater.

クンダリニーは確実に知覚可能であり、ポジティブで確証のある結果をもたらすといいます。クンダリニーの覚醒が起こったとき、気づきの次元は高まり、智慧の範囲は確実に拡大しているはずであると説明されています。

クンダリニー覚醒と、自然な成長の比較

There is a natural process of transition in which a man’s consciousness evolves over the course of millions of years. It takes place in the same way that a baby develops into a child, a child into a young man, a young man into a middle-aged man, a middle-aged man into an old man. Suppose a child of five suddenly transformed into an old man and he found he was tall, grey haired and speaking like an old person. It would be very difficult for him to handle the situation and to connect both the areas of his life. This is what generally happens with those who awaken kundalini.

人間は自然の流れの中で数百万年かけて進化と成長を続けてきましたが、クンダリニー覚醒はその過程を一気に進めるようなものであり、5歳の子供がいきなり成長した体を得るようなもので、通常は5歳のままの意識でその体をうまく扱うのは難しいでしょう。

Their experiences are often imbalanced and extremely difficult to understand. Just imagine how it would be if you felt your whole body burning as if it were in flames, or you kept feeling that a snake was crawling through your body. Imagine what it would be like to look at somebody’s face and instead of seeing the person you see a ghost. You’d start to think you were crazy! These are just a few of the bizarre experiences you could be confronted with. However, with the awakening of kundalini, there is also an awakening of vairagya, detachment. And when vairagya develops the turbulence settles, the awakening becomes peaceful and the transition is smooth.

様々な超常的なことが起こり得ますが、クンダリニー覚醒と同時に、ヴァイラーギャ(離欲)も目覚めてくるといいます。ヴァイラーギャはクンダリニー覚醒による嵐を落ち着かせ、意識の移行を穏やかでスムーズなものにすると説明されています。

参考:ヨーガスートラ解説 1.12-1.14 〜心を制御する2つの方法〜
用語:ヴァイラーギャ vairāgya

ヴァイラーギャはヨーガスートラのラージャヨーガにも出てくる概念であり、修行を進めていく上でアビヤーサ(絶え間ない修習)と並び重要な要素として扱われています。

次記事:「クンダリニー・タントラ/サティヤナンダ(著)」を読む【25】第1章 13節-1:クリヤーヨーガとは、どのような道か

前記事:「クンダリニー・タントラ/サティヤナンダ(著)」を読む【23】第1章 12節-1:覚醒に伴う経験

参考文献

「Kundalini Tantra 英語版 ペーパーバック」 Swami Satyananda Saraswati (著)

「Kundalini Tantra 英語版 Kindle」 Swami Satyananda Saraswati (著)

「密教ヨーガ―タントラヨーガの本質と秘法」本山 博 (著)

「クンダリニー」ゴーピ・クリシュナ (著), 中島巌 (翻訳)

「Asana Pranayama Mudra Bandha 英語版」Swami Satyananda Saraswati (著)

男性ヨガインストラクター 高橋陽介の写真

高橋陽介

お読みいただきありがとうございます。より深めたい方には、オンラインプライベートレッスンを行っています。

料金:4,000円/30分(以降2,000円/15分)
ご予約:オンラインレッスンスケジュール

事前にLINE・メールで内容をご相談いただけます。

LINEのアイコン公式LINE  メールでお問い合わせ

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。

サイト内検索

コラムを探すページへ