オンライン個別レッスン 目的別メニュー
台北3日目&那覇再訪

台北3日目&那覇再訪

最後に台湾の人の親切さに触れ、あったかい那覇へ戻ってのんびり

これでラストです。台北から那覇に戻り、1泊のんびりして帰りました。

この記事の目次

朝の板橋(Bǎnqiáo)・チェックアウト

この日も宿で朝食をいただいて、板橋周辺を散歩。バイキング式の日と、盛り付けてくれる日があるようです。

駅前のバスターミナルには大量のバスが流れ込んでいきます。

旧暦新年の賀詞が街中に貼ってあります。それぞれ縁起の良い四字熟語が書かれています。

日本語対応可と書かれている宿でしたが、最初からフロントの人とは基本的に英語でやり取りしていました。

一応チェックアウト時刻の10時より前にフロントに行って、急に日本に帰ることになったので、返金結構ですからチェックアウトします〜と言ったら、5分くらい時間ありますか?1泊減らす手続きしますよ!と言ってくれて、手際よくリファンド手続きをしてくれました。平日で余裕があったから、やってくれたのかもしれません。あたりまえとは思わず、ありがたい、ありがたい。

ありがとうございます!と言ったら、どういたしまして!と、最後に初めて日本語で会話しました。

駅前のファミマでヨウヨウカーにチャージして、黄MRTの板橋駅から、桃園空港へ向かいました。チャージも現金も結構余りましたが、いつかまた行くことになりそうなのでそのまま持っておくことにします。

桃園空港(Táoyuán)から那覇空港へ

この日に乗るのはバティック・エア(Batik Air)。初めて使う航空会社です。

日本の航空会社とは違って、メールでチェックインの流れなどは親切に送られてきません。若干不安になりつつ、国際線チェックインは50分以上前に行っておけば大丈夫だろう…と1時間少し前に第1ターミナルでチェックインカウンターを見つけて、無事チェックイン。

空港内にはスタバもあるし、電源のあるソファもあって、快適に時間をつぶせます。

保安検査場を通過後に、たくさん免税のお土産屋さんがあるので物色していましたが、円安なのでだいぶ高く感じます。大量のパイナップルケーキの中から直感でひとつ選び、これは正解でした。

バティック・エアはマレーシアの会社のようですね。CAさんの制服がものすごいスリットでした。昔乗ったスリランカン・エアラインの制服を思い出します。

バティック・エアの略称が(馬)なのがじわじわきます。

予定通り、1時間20分で那覇に到着。近い。

日本時間で15時過ぎくらいに着きました。那覇空港のヤマトに預けていたPCなどの荷物を受け取って、宿へ向かいます。

宿泊先:沖縄ウィークリーハーバービューマンション 本館

ゆいレールで壺川駅に向かい、少し坂道を上がって、前日に急遽予約した「沖縄ウィークリーハーバービューマンション 本館」へ。坂道になっているのでタクシーで来るのもありですよ、という案内を親切に事前にもらっていました。

年季の入っているマンションなのでところどころ歴史を感じますが、全体的に清潔ですし必要なものは全部そろっています。洗濯機は各戸にはなくて、敷地内にコインランドリーがあります。

壺川駅も近くて、スーパーも近くにあり、長居できそうな場所です。バスターミナルのある旭橋駅も近くて、そのあたりにはいい感じの飲食店も多いです。14時チェックイン・11時チェックアウトというのも便利でした。

沖縄ウィークリーハーバービューマンション 本館の場所

那覇でのんびり

那覇に戻って初日、もう夕方なので旭橋駅近くで評価の高そうなラーメン屋さん「鶏そば 新里」へ。鶏油の効いているラーメンは結構好みでして、佃の近くでも湊の「開々亭」がそれ系のラーメン屋さんで、よく行っていました。

例によってスーパーを物色して宿に戻り、沖縄成分を取り入れます。

一泊して翌日は旅の最終日。

チェックアウトは11時、その前に散歩します。

歩いて壺川駅の向こうの橋を渡ればすぐ奥武山公園。この宿の立地、いいですね。

数日前に来ましたが、護國神社と沖宮にもお参りして、そのとき行っていなかった世持神社にもお参り。

奥武山公園では引き続き巨人キャンプをやっていました。

偶然、その日は日本ハムとの練習試合があって無料観戦できるというので、まあ予定もないしのんびり観てようかなと。

いったん宿に帰ってチェックアウトしてから、荷物は置かせていただいて、スタジアムに行って5回裏くらいまでのんびり観戦してました。台北とは違って、少し暑いくらいの気候です。

その後は、また旭橋駅近くの良さそうな飲食店を探して、オシャレなカレー屋さん「チャトニ・カレー店」にいきました。

昼過ぎだったのでお客さんは他にいませんでした。店内もオシャレで建物の2階にあるので自然光もよく入り、快適です。オシャレな店ではなんとなく写真は撮れず。メンチカツとロースカツとエビフライがもりもり入っているミックスフライカレーをいただきました。カレー自体もトマトが効いていて、フライ系の中では特にメンチカツが美味しかったですね。

渋いマスターがポイントカードをくれたのですが、東京から次いつ来れるかわからないので…と返そうとしたら、いつでもまた来てくださいと。じゃあそれまで、元気で続けていてくださいね、と。

そして国際通りまで歩いて(ゆいレールの1日券持っているのに結局歩きたくなってしまう)一通り見て回ってお土産を少し買いました。

国際通りを通り抜けて牧志駅から壺川駅に戻り、宿に預けていた荷物を受け取って、空港へ。

鶏そば 新里の場所

チャトニ・カレー店の場所

強風の東京へ帰還

飛行機は夜20:35発だったのですが、早めに空港にいって出発まで過ごそうと思っていました。

この日は東京はものすごい強風だったようで羽田発着便の欠航や遅れがたくさん出ていて、案内板を気にしながらしばらく空港のタリーズで記事を書いたりなどしていましたが、幸運なことに私が乗るソラシドエアの便だけは遅れの表示もなく、ほぼ予定通り乗れました。

という感じで夜中に東京に帰ってきまして、翌日から早速、日焼け顔でレッスンをしてました。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

この旅で得たいろいろな気づきを、レッスンにも活かしていこうと思います。

男性ヨガインストラクター 高橋陽介の写真

高橋陽介

お読みいただきありがとうございます。より深めたい方には、オンラインプライベートレッスンを行っています。

料金:4,000円/30分(以降2,000円/15分)
ご予約:オンラインレッスンスケジュール

事前にLINE・メールで内容をご相談いただけます。

LINEのアイコン公式LINE  メールでお問い合わせ

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。

サイト内検索

コラムを探すページへ