少人数・パーソナル・プライベートヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

瞑想のやり方(始め方・続け方・深め方)メモ

瞑想のやり方(始め方・続け方・深め方)メモ

まずは通勤中などに呼吸に意識を向けるだけでもGOOD。

瞑想は、続けていくと心身にいろいろな良い変化をもたらしてくれますが、方法を知るだけでなく自分でやってみて、そして続けてみないことには、大きな変化は生まれません(小さな変化はすぐに訪れますが、それに気づく感覚も必要ですね)。

とはいえ、やることは結構シンプルです。
というわけで、まずやってみる&続けてみる上でのコツを、小難しいことはぬきにして、さくっとまとめてみるとこんな感じ↓です。

瞑想の始め方

  • 呼吸の数を数える、ということをやってみる。坐っても、寝た状態でも、立っていても、邪魔が入らないならば、どんな状況でも良い。1分間だけでも良い。
  • 呼吸をゆっくりにしたり速くしたりしてみる。たとえば1分間に3回(10秒で吸って10秒で吐く)くらいのゆっくりした呼吸をしてみたとき、心と体にどんな変化があるか、観察してみる。
  • もし時間がないなら、まずは通勤中など日常生活のなかで呼吸に意識を向けるだけでもいい。背骨を伸ばし、お腹と胸をいっぱいに使って、できるだけ深い呼吸をしてみる。

瞑想の続け方

  • 習慣にするなら、朝か仕事が終わった夜などに、時間を決めて行う。まずは20分以内で。呼吸に集中、を続ける。坐っても、寝た状態でも良い。
  • 瞑想を行う環境を決めて整える。専用の座布団、ゆったりした服装、サンダルウッドなど集中力を高めるアロマ、照明を消してロウソクを灯すなど。
  • 誰かと一緒にやる機会をつくる。続けやすく、励みになる。

瞑想の深め方

  • 疑問が湧いてきたら、瞑想が進んでいる人に聞いてみる。
  • 得た情報を、自分で試し、確かめる。
  • 小さな変化に気づき、変化を楽しみながら続ける。

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは東京都中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。