少人数・パーソナル・プライベートヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

アシュタンガヨガ太陽礼拝A〜音楽を使って深い呼吸を意識〜

アシュタンガヨガ太陽礼拝A〜音楽を使って深い呼吸を意識〜

速く動くよりも深い呼吸で動いたほうが、効きます。

ヨガのクラスでは体を動かし始める前にほぼ必ず、呼吸を観察したり、呼吸法をいくつか練習したりする時間があります。

アシュタンガヨガなどヴィンヤサヨガのクラスではとくにウジャイ呼吸を練習してから動き出しますが、慣れるまでは、動き始めると呼吸に意識はいかなくなってしまいますよね。

本当は、呼吸が体と心を導くようにするのが良いのです。

呼吸は、いま自分がどんな状態かを観察するのための大事な指標でもあり、自分を変えていくための道具でもあります。

整体やマッサージで体が一時的に軽くなっても、呼吸の癖が変わらなければまたすぐに体と心は戻ってしまいます

では、呼吸を意識してもらうにはどうしたらいいか?
ということで、自作のBGMを使って呼吸を深めてもらう試みをしています。

この動画のBGMは、5秒で吸って5秒で吐くペースに合わせて、控えめなリズムを刻んでいます。
ヴィンヤサヨガは次のポーズへ移るときの動きを呼吸にあわせて行いますが、慣れている方でもその呼吸が浅くなりがちです。10秒間かけてしっかり深く呼吸することで、速く行うよりもむしろ体を深く使うことができ、良い汗もでてきます

ウジャイ呼吸など呼吸法はクラスで解説していますが、まずは比較的簡単な胸式呼吸からでも構いません。
しっかりお腹を細く長く、強くて長くてしなやかな背骨を保ちながら、肋骨を柔軟に使って呼吸して動いてみてください。

各アーサナの順番は下記の記事で解説しています。

≫アシュタンガヨガ太陽礼拝Aのアーサナ順番(サンスクリット語カウント付き)

太陽礼拝には、いろいろな種類があります。
1呼吸ずつダイナミックに動く、シヴァナンダヨーガの太陽礼拝も体験してみてください。
≫シヴァナンダヨーガの太陽礼拝

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは東京都中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。