少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× 記事を探す
体をやわらかくするには(ヨガとアイソメトリック収縮)

体をやわらかくするには(ヨガとアイソメトリック収縮)

体の中で「引っ張り合う」「押し合う」力を使って可動域を広げる。

筋肉は、強く縮んだあとに、伸びやすくなります。

「縮める」といってもいくつか種類があって、長さを短くするだけでなく、
重い荷物を持っている時の腕のように、長さは変わらなくても強く筋肉は縮んでいる(力を使っている)状態があります。

これをアイソメトリック収縮(等尺性収縮)といいますが、
つまり「引っ張り合う」「押し合う」力を使っている感じです。

限界まで伸ばしながら、そこで体の中で「引っ張り合う」「押し合う」力を使う。
そんなポーズが、ヨガにはたくさんあります。
「正しくヨガをすると体がやわらかくなりやすい」という原理はこれによるものが大きいと思います。

長いこと動かしていなくて可動域が狭くなった筋肉を、怪我しないように動かし始めるためにとても有効な方法で、リハビリなどでも用いられます。

注意深く体を観察しながら、限界まで行ってみてください。
限界で、数呼吸キープしたあと、体の変化を観察してみましょう。

≫筋力と柔軟性はセットでお得

≫ウッティタハスタパダングシュターサナ

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金および遠隔で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。