少人数ヨガ&ピラティス・パーソナルトレーニング
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾)

「気持ち良いところで止める」で進歩するのか?

「気持ち良いところで止める」で進歩するのか?

2017.12.1

同じ「気持ち良いところ」が続くことは、ほとんどない

レッスンでご質問いただいたので、書いてみます。

よくヨガのポーズを行う時に、
「気持ち良いところで止めましょう」
という指示をされます。

でも、気持ち良いところで止めてたら、いつまでたっても柔軟性や筋力は高まらないのでは?とも思えます。

たしかに、言葉にすると「怠けている」ようにも聞こえてしまいますね。

しかし「気持ち良いところ」は、瞬間瞬間で変化します。

「気持ち良い」をしっかり感じ取って、ポーズの深さを調節してみましょう。

毎日練習していたら、同じ「気持ち良いところ」が1週間も続くことはほとんどないでしょう。

少し深められるかも?→深めたほうが気持ち良い!

この繰り返しです。

柔軟性に関してはこれが言えそうですが、では筋力に関してはどうか?

筋力を高める動きは、瞬間瞬間を切り取ってみると、キツいトレーニングになるかもしれません。

では、ヨガに限らず、トレーニングをする人はなぜキツいことをするのかというと、それが結果的に「気持ち良い体」を作っていけることを知っているからだと思います。

「気持ち良い方向」へ向かっていると確信できていたら、その道程はただただキツいというものではないでしょう。

自分にとって変化し続ける「気持ち良いところ」を感じ取って、「気持ち良い方向」へ向かっていくことを続けていれば、自然とポーズは深まっていくはずです。

≫現代人向けヨガの始め方・深め方

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは東京都中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫レッスンスケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。

※宗教などに関することも書きますが、宗教団体とは全く関係ありません。