少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× > ASANA JOURNEY MAP
乗り越えた課題が多いほど、誰かを助けられる

乗り越えた課題が多いほど、誰かを助けられる

どうしようもないことよりも、乗り越えられそうな課題に挑み経験を重ねる

人生には色々な課題がありますが、それらを乗り越えたとき、同じことで悩んでいる人への道標になることができます

私も、前屈も蓮華座も昔は全然できなかったので、元から柔らかかった人よりも親身になって教えられると思います。

右足を上にして脚を組んで受験勉強などしていたせいで、左脚はX脚、右脚はO脚、骨盤は右が前に出ていたし右肩は大きく下がっていたし、たーくさんの歪みがありました。

歪みを見つけると、自分が嫌になってしまったりすることもありますが、だんだんと「これは自分を変えるための重要な鍵」と思えるようになってきました。

今となっては、自分のためだけでなく、同じことで悩む人達のためにもなるので、歪みを見つけるのが楽しくなりました(普通の人にとっては、歪みは少ないに越したことはないのですが)。

見聞きした情報だけを伝えるのではなく、自分の体験を元に伝えるほうが、深みがあり、応用もできます。アドリブもききます。
ヨガに限らず、全てにおいて言えることですね。

ただ、人生の課題の中には、どうしようもないものもあります

どうしようもないものに対して無理に挑むよりも、「どうにかできるかも?」と思える課題からチャレンジしていくのが良いと思います。

ヨガのポーズも難しいものがたくさんありますが、最初は全然ムリだと思っていたポーズも、経験を重ねていくうちに「できるかも?」と思えるようになっていくものです。無理に挑んだら怪我をしますので、自分を客観的に観られるようになる必要があります。

不思議なもので、自分の準備ができてきたら、今の自分にとってちょうどいい課題が現れてくるようです。

どうしようもないことにとらわれずに、ちょうどいい課題を見極めて、経験を重ねていきましょう。

そうしたら、誰かのためになる仕事が必ずできるようになります。

≫やりたいことをやるには

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。