少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

足の太陰脾経

足の太陰脾経の役割

足の太陰脾経の画像検索

脾と胃と共に「倉廩(そうりん)の官」と呼ばれ、飲食物を受納→消化(腐熱・熟成)→小腸へ運ぶ(通降)という役割を持つ。脾臓ではなく現代でいうところの膵臓が対応すると言われている。

脾は飲食物(水穀)から栄養分(精微)を作り、全身に送る「水穀の運化」、とくに上方へ運ぶ「昇清」を司る。

また、血が血管外へもれないようにする「統血」を司り、脾に異常があると出血する傾向が現れる。

足の太陰脾経の経穴一覧

SP1 隠白(いんぱく)

要穴:井木穴

穴性:調血統血

SP2 大都(だいと)

要穴:栄火穴

穴性:瀉熱和中

SP3 太白(たいはく)

要穴:原穴、兪土穴

穴性:健脾和中

SP4 公孫(こうそん)

要穴:絡穴、八脈交会穴

穴性:利脾和胃、調衝脈

SP5 商丘(しょうきゅう)

要穴:経金穴

穴性:健脾利湿

SP6 三陰交(さんいんこう)

穴性:補脾胃、助運化、通経活絡、調和気血

SP7 漏谷(ろうこく)

穴性:健脾利湿

SP8 地機(ちき)

要穴:郄穴

穴性:利脾理血

SP9 陰陵泉(いんりょうせん)

要穴:合水穴

穴性:健脾化湿、通利三焦

SP10 血海(けっかい)

穴性:理血調経、散風去湿

SP11 箕門(きもん)

穴性:利水通淋

SP12 衝門(しょうもん)

穴性:調理下焦

SP13 府舎(ふしゃ)

穴性:調下焦

SP14 腹結(ふっけつ)

穴性:理気血、調腸胃

SP15 大横(だいおう)

穴性:温中理腸

SP16 腹哀(ふくあい)

穴性:調理腸胃

SP17 食竇(しょくとく)

穴性:調脾胃、理胸膈

SP18 天渓(てんけい)

穴性:寛胸、通乳

SP19 胸郷(きょうきょう)

穴性:寛胸利気

SP20 周栄(しゅうえい)

穴性:寛胸利気

SP21 大包(たいほう)

要穴:絡穴

穴性:寛胸利脇、統諸絡

足の太陰脾経に関連するヨガポーズ(アーサナ)

脾経は脚の内側から体幹の前面〜脇の下を通っているため、体幹を反る後屈のアーサナや前後・左右に開脚するアーサナで意識すると良い。

サドルポーズ

アルダウシュトラーサナ

セツバンダサルヴァンガーサナ

パリヴリッタジャーヌシルシャーサナ

スリーピングスワン

ウパヴィシュタコーナーサナ

参考文献