少人数・プライベートレッスン ヨガ&ピラティス
中央区佃(月島・勝どき)・港区白金(白金高輪・広尾・麻布十番)

× ご予約・お問い合わせ
エーカパーダカウンディニャーサナⅡ〜重力に負けないよう、体幹・脚力を強化〜

エーカパーダカウンディニャーサナⅡ〜重力に負けないよう、体幹・脚力を強化〜

難易度:
★★★★★★★
★★★★★★★

強い体幹で支えながら、脚が落ちないようにまっすぐ伸ばす

片脚をナナメ前方へ強く伸ばした状態で支えるアームバランスポーズ。

エーカパーダは「一本脚」、カウンディーニャ(コウンディーニャ)は賢者の名前。

背骨をツイストして同様な形で行うポーズがエーカパーダカウンディニャーサナⅠです。

≫エーカパーダカウンディニャーサナⅠ

この記事の目次

エーカパーダカウンディニャーサナⅡの主な効果

  • 前鋸筋強化・上腕三頭筋強化
  • 体幹の強化
  • 大臀筋・ハムストリングス強化(後脚側)
  • 大腿四頭筋強化(とくに前脚側)
  • 腸腰筋・内転筋強化(前脚側)
  • 肩周り・二の腕のシェイプアップ
  • バランス感覚・集中力UP

エーカパーダカウンディニャーサナⅡの禁忌・注意点

手首・肘・肩、股関節・ハムストリングスなどを痛めている場合は避けましょう。

エーカパーダカウンディニャーサナⅡのやり方

1)肩幅より少し広い程度の幅で両手を床に置きます。右足を右手の先へ置き、二の腕のなるべく肩に近い位置に太もも裏がかかるようにします。左脚は後方へ伸ばします。

2)右脚をまっすぐ伸ばし、続いて左脚もまっすぐ伸ばしながら床から浮かせます。5呼吸ほどキープします。

3)通ってきた道を逆にたどって、両足を床につけた状態にもどり、逆側も同様に行います。

エーカパーダカウンディニャーサナⅡを深める方向性

  • 体幹が丸くならないようにキープする。
  • 伸ばした脚は、なるべくまっすぐになるようにする。
  • 長時間キープできるようにする。

エーカパーダカウンディニャーサナⅡのコツ・練習法

腕・肩周り・体幹の安定

安定した腕・肩をつくっておかなければ、背骨を自由にツイストすることができません。

アームバランスの基本であるチャトランガダンダーサナカカーサナをまず練習しておきましょう。

このアーサナはチャトランガダンダーサナの形に近いので、低い位置で・体幹を板のようにして・長時間キープできるようにチャトランガダンダーサナを練習しておくと良いでしょう。

≫チャトランガダンダーサナ

前脚を伸ばすために

なるべく肩の近くに脚が乗るように、腸腰筋と内転筋を使って、脚がずり落ちないようにします。

その状態から、大腿四頭筋を使って膝をなるべくまっすぐに伸ばします。

前脚側の形は、クルマーサナやティッティバーサナで練習すると良いでしょう。

≫クルマーサナ

≫ティッティバーサナ

後脚を伸ばすために

重力に負けないように股関節がまっすぐになっている必要があるので、股関節伸展のストレッチ・筋力強化をしておくと良いでしょう。

ストレッチにはアンジャネーヤーサナ、筋力強化にはヴィラバドラーサナⅢなどが有効です。

≫アンジャネーヤーサナ

≫ヴィラバドラーサナⅢ

シークエンス例

≫サーランバシルシャーサナⅡ

アーサナ名の表記バリエーション

【日】エーカパーダカウンディニャーサナⅡ、エーカパーダカウンディニャアーサナⅡ、エーカパーダカウンディーニャーサナⅡ、エーカパーダカウンディーニャアーサナⅡ、エーカパーダコウンディニャーサナⅡ、エーカパーダコウンディーニャーサナⅡ、エーカパーダコウンディニャアーサナⅡ、エーカパーダコウンディーニャアーサナⅡ
【梵】Eka Pada Koundinyasana 2
【英】Flying Splits 2

ご質問・ご相談されたいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
レッスンは中央区佃(月島)・港区白金で行っております。

LINE@でのご質問などはこちらから

≫スタジオ概要 ≫スケジュール ≫料金

※アーサナ難易度は、苦手な方の数などを見てきた中での個人的な評価です。ご参考程度に。

※記事内容は執筆当時の情報・見解によるもので、現時点では有効でない場合がございます。

※記事内容を参考にされて生じたトラブルなどについては、自己責任にてお願いいたします。